« アサヒ | メイン | 松山城 »

2011年11月 6日 (日)

道後温泉

せっかく松山に来たのだったら、ベタな観光を♪
と張り切ってむかったのは、道後温泉


ホテルなどの宿泊施設が点在する中、現れたのは

こちらの建物~♪

Img_13222

右にある受付でチケットを購入
神の湯階下¥400-
神の湯二階席¥800-
霊の湯二階席¥1.200-
霊の湯三階席個室¥1.500-

と、四つのコースから選べます

私たちは神の湯二階席を選択

傘と靴を鍵付きロッカーに預け
改札口でチケットを渡し、二階へ向かいます

こんな感じの場所

Img_13262

ここに入るとまず、席に案内されて説明を受けます

浴衣は貸してくれますが、タオルは
貸しタオル(みかん石鹸付)¥60-
貸しタオルのみ  ¥30-
貸しバスタオル  ¥200-

となってて、その場でお金を払います

浴室に案内してくれますが、さすがに写真には撮れず
↑当たり前か…

浴室も脱衣所もレトロなつくり
ちなみに、体を湯で流すだけで入るのはダメだそうで
「石鹸でしっかり洗ってから入ってください」
と注意書きがありました

…タオルがもう一ついることに入ってから気付いたわけで…
しかたなく、石鹸泡立てて手で洗いましたともww


浴衣に着替えて、先ほどの部屋にもどると
お茶とお菓子が

あ、写真撮るの忘れてましたww

Img_13372

窓が開け放しになっているこの広間
雨だったこの日、涼しい風が入ってきて
熱めの湯加減で火照った体に心地よい

…このせいか、一緒に行った方が大変なことに…

Img_13302

明治27年建造のこの建物、写し所満載
ついパシャパシャ撮りすぎて、怒られてしまった
ごめんなさい


Img_13292

お土産もあったりして
そして魅力的な瓶牛乳~ヾ(*´∀`*)ノ゛
浴衣も売ってありましたよ

Img_13242

お抹茶も点ててくれるらしい

しばらくボーっとして過ごした、風情ある広間でのひとときでした
立ち寄りの場合、女性は化粧が落とせないという難題が

思いっきり顔をばしゃばしゃしたかった~

■道後温泉■

住所:愛媛県松山市道後湯の町5-6
電話:089-921-5141
営業時間:6時~22時(札止めはコースによってことなる)
定休:無し(12月のみ1日臨時休業あり)

Img_13152

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/456031/27400119

道後温泉を参照しているブログ:

コメント

写真、パシャパシャ撮りたくなる気持ちがわかるhappy01
こんな、アジのある建物、近場にはあんまりないしsign03

また、ブログ更新を楽しみにしてますpcshine

黒豆さん
個室もあるし、のんびり温泉したいならおススメです。
ただ、黒川温泉のような高級感ではなく大衆浴場の風情。
湯ざめには注意ですね。

コメントを投稿

フォトアルバム

Flikr

  • Flickr
    www.flickr.com
    rugalcafe's items Go to rugalcafe's photostream

che ora ?

  • Italia

    会社設立 大阪市
Powered by Six Apart

本棚

  • 本棚

スノー・ドーム

  • Alice

ハム

ブログパーツ