« 名物を作ろう作戦。 | メイン | 「ボウモア15年ウィスキーエージェンシー」 »

2010年12月13日 (月)

Tequila!

テキーラってご存知ですよね。
今日はテキーラについて語りたいと思います

私、テキーラって本格的に勉強したことがなかったので
これを機に勉強しようかと思います

知ってる皆様は見てみぬ振りしてくださいね

そもそもテキーラって
スピリッツの一種で竜舌蘭(アガベ)というアロエを大きくしたような植物が原料

Run


ショットグラスで一気飲み!なんていうのが当たり前って思ってませんか?

原料のアガベって成長するまでに約8年かかるんですよ!
このアガベ、上はアロエのような形状ですが地面の下はまるでパイナップル
これを3日ほど蒸して絞った汁を蒸留するのだそう

Paine

そう考えたら一気飲みなんてもったいない!

このアガベに糖蜜(モラセス)を加えたものが「ミックス(Mixto)」のテキーラ

何も加えずアガベのみで作られたのが「100%アガヴェ(100% Agave)」

 

更に100%アガベは分類があるようです

ブランコ(Blanco)
樽熟成をしない透明なもの(しても60日以内)

レポサド(Reposdo)
最低60日間の樽熟成をしたもの(樽サイズに規定なし)

アネホ(Anejo)
最低1年間の樽熟成をしたもの(樽は600L以下のサイズであること)

エキストラ・アネホ(Extra Anejo)
最低3年間の樽熟成をしたもの(樽は600L以下のサイズであること)

し…知らなかった。これでラベルが読めるようになるわ


そして、先日お客様がテキーラ村で買ってきていただいたテキーラがコチラ


R0013670


グランセンテナリオテキーラAnejo
勝手に私が和訳したので曖昧ですが、100%ブルーアガベで製造されてて
アメリカンオーク樽を焦がして、18ヶ月寝かせたものらしいです

ボトルも美しい

R0013674


更にコチラ

R0013671


ミラグロ選択バレルリザーブレポサードテキーラ
100%ブルーアガベで製造され3回蒸留
フレンチバレルで10ヶ月熟成
美しいこの瓶はなんと手吹きクリスタルだとか!

というわけで、私のお勉強にお付き合いいただき

ありがとうございました。

ずっと英語やスペイン語とにらめっこしてたら疲労・・・

ご来店の際にはぜひ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/456031/25587975

Tequila!を参照しているブログ:

コメント

おサケって手間隙かけて作られるんですよねぇ・・・。
粗末には呑めません。
ましてや、灰皿テキーラとか・・・。

先日、見せていただいたテキーラ、確かに美味そう(^ ^)

あれは封切りが、ややもったいない気がしますね。

灰皿テキーラが、やや流行りではありますがf^_^;)

モルト、ラム、それに続いてテキーラの流行りがくるのか、
楽しみです(^ ^)

べるふぇご~る 様
ラフロイグ•チーズケーキ卿

お二方…。予想通りの反応、ありがとうございます。
やぱり今の最先端は「灰皿テキーラ」ですよねっ(;・∀・)

コメントを投稿

フォトアルバム

Flikr

  • Flickr
    www.flickr.com
    rugalcafe's items Go to rugalcafe's photostream

che ora ?

  • Italia

    会社設立 大阪市
Powered by Six Apart

本棚

  • 本棚

スノー・ドーム

  • Alice

ハム

ブログパーツ