« 「バス停カフェ  バンビーノ」 | メイン | 京都「鳥せい」 »

2009年11月 7日 (土)

紅茶教室「チャイの淹れ方」

先日、いつものカフェで

イベントがありました。

紅茶の講習会。

2度目で、今回は

「チャイの淹れ方」

 講師は紅茶専門店

「紅葉~くれは~」

の岡本 哲 さんです。

Rimg0567s

和紅茶を広めるために

全国を飛び回っておられる方で、

実際に紅茶の製造もしています。

この職に就く前は

トラックの運転手だったとか!

参加したほとんどが

2回目ということもあって、

とても和やかな雰囲気で

進んでいきました。

まず、一杯目は

「ダージリンファーストフラッシュ」

を淹れます。

要するに春摘みのお茶ですね。

みてのとおり、

水色が薄めで味も若々しく感じます。

Rimg0571s

この茶葉も嬉野のものを

使用しているそうで、

まろやかでした。

写真のとおり、

高い位置からお湯を注ぎ

ジャンピングさせます。

Rimg0573s

もちろんポットは温めておき、

直接注いだ浄水を使用します。

汲み置きの水だと

空気の含有量が少なくて

ジャンピングしてくれません。

次は「アッサム」で淹れます。

こちらはミルクティーに向く

というだけあって

水色も味もしっかりでる茶葉ですね。

Rimg0583s

茶葉の色も茶色です。

こんなにしっかり色が出てますが、

少し薄くかんじました。

茶葉の色の違いがわかりますか?

向かって左がダージリン。

右がアッサムです。

ダージリンの方が明らかに

青いですよね。

Rimg0595s

今回は秋らしく

紅玉のアイスクリームと

Rimg0591s

洋ナシのタルト。

Rimg0592s

それとビスコッティーです。

Rimg0585s

チャイにあわせて楽しむために、

ビスコッティーは我慢して

後にとっておくことにしました。

今回使用したスパイスは4種類。

シナモン

 カルダモン

 グローブ

 しょうが

(今回はパウダーですが

スライスの方が私は好きです)

Rimg0600s

カルダモンには

体の熱を冷ます作用があります。

砕いて種子をだすと

より効果がでますね。

シナモンも香りを強く出したい場合は

くだきます。

Rimg0601s

茶葉とともに鍋に入れて

水で煮出します。

黒砂糖をお好みで入れて

甘みをだしますが、

メイプルシロップや水あめ、

蜂蜜でもOKだそうです。

キャラメルを入れる方もいるそうで、

色々考えたら組み合わせは無限大!

ちなみにスパイスは
お好みのものでいいそうです。
ナツメグなど・・・ですが、
ものによっては
カレー味になってしまうそうなので
注意が必要です。

沸騰したら牛乳をいれます。

水と牛乳は1:1が望ましいそうです。

Rimg0602s

乳成分が多いと沸騰させたときに

膜がはってしまいます。

牛乳を入れた後は

煮込み過ぎないようにしましょう。

一定の温度を越すと

牛乳はまずくなります。

出来上がりです。

Rimg0603s

紅茶のお店の情報を書いておきます。

 cafe紅茶専門店

   紅葉~くれは~cafe

 住所:佐賀県佐賀市諸富町諸富津55-8

 TEL:0952-47-7681

 営業時間:12:00~24:20

 

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

Flikr

  • Flickr
    www.flickr.com
    rugalcafe's items Go to rugalcafe's photostream

che ora ?

  • Italia

    会社設立 大阪市
Powered by Six Apart

本棚

  • 本棚

スノー・ドーム

  • Alice

ハム

ブログパーツ