2014年3月16日 (日)

揚げ出し豆腐もどき

居酒屋さんでよく頼む揚げ出し豆腐
でも揚げ物ってこわいよね

はねてくる高温の油の恐怖ったらないわw


それに、大量の植物油を使うのって何だかもったいない
なので私が揚げ物する時は最低限の油しか使わず
再利用も揚げた物によるけどせめて3回まで…


今回は揚げ出しというか揚げ焼き豆腐かなw

Photo

うーん。あんまり美しくない盛り付けで申し訳ない(。-人-。) 



【材料】
木綿豆腐   1/2丁~1丁
だし       豆腐の量に応じて
みりん      だしの量に応じて
薄口醤油    だしの量に応じて

…またはめんつゆを利用してもいいと思います

写真は田舎えのきと春菊を使ってますが
具なしでも椎茸とかしめじとか使ってもいいと思います
シンプルな料理なので素材で季節感を出すのもよし♪

【作り方】
1.木綿豆腐は半分に切ってキッチンペーパーに包み重りをのせて
 5~6分水切りします。よく時短とか言って電子レンジでする人がいるけど
 豆腐にスが入ったり崩れやすくなったりするから私はしないなぁ…。
2.水切りした豆腐を好みの大きさに切り片栗粉をまぶします
3.少し大目にフライパンに油を熱し、豆腐を揚げ焼きにします
 美味しそうな焦げ目がついたら裏返して四面きれいに焼きます
 焼きあがったら一度取り出し、フライパンを洗う
4.だしとみりん、薄口醤油を合わせてだし汁をつくります
 一般的に八方だしはダシ8:みりん1:しょうゆ1が基本なので
 それを基準に自分好みの味をさがしてみてください
 (この八方だしはおひたしとかめんつゆとして万能らしいです)
5.洗ったフライパンにダシ汁を入れひと煮立ちさせたら好みの具を入れて
 火を通し、とりだした豆腐を戻し入れて出来上がりです



毎回レシピと言っていいのかどうかわかんない分量ですが
でも、味って好みだし。味見しながら決めるのが一番かなと思うのです



暖かいと思ったら寒くなったり、一度落ち着いたインフルエンザなのに
最近またかかっちゃう人が増えてきたりして
妊婦としては何となく落ち着かない感じがしますが
お腹の子は最近よく動きます
ぽんっとかぐぐぐーとかびくっとか動きは様々ですが
自分の中に自分じゃないのが生きてるって実感する瞬間です

夜になるとまだ寒いので、皆様も体に気をつけて

2014年3月11日 (火)

聖護院大根と鶏胸、油揚げの炊いたの

先日夫の祖父母宅へ伺ったときに沢山いただいた野菜
里芋、じゃがいも、キャベツ、大根、ほうれん草、春菊…

その中の1つが聖護院大根!!
正直に言いましょう。実際に触れて調理するのは初めてです


Photo

土がついたままですが、こんな感じの大根です~

結構分厚く皮をむいた方がいいよって言われたので
自分の中では結構厚くむいたつもりだったのですが
食べてみるともっとむいた方がよかった事が判明しました(´・ω・`)

さて、早速レシピ



【材料】
鶏むね肉  150g
聖護院大根 300g
油揚げ    1枚
下味:薄口醤油 少々
下味:酒     少々
片栗粉    少々
だし汁     200ml
砂糖      少々
みりん     大さじ2
酒       大さじ1
薄口醤油   大さじ2


【下ごしらえ】
●鶏胸肉は食べやすいサイズに切って下味をつけしばらくおく
●つけおいた鶏肉に片栗粉をまぶしておく
●油揚げも油切りで処理したあと食べやすい大きさに切る
●大根は厚めに皮をむいて下ゆでする


【作り方】
下ゆでした大根と他の具を鍋に入れて
ダシやそれ以下の調味料をすべて入れてひと煮立ちさせる

Photo_2


ね、下ごしらえはすごく大変そうだけど
それさえできれば後は全部ほおりこんで煮るだけで!

鶏肉を入れたらあんまりかきまぜては、片栗粉がはげてしまいます
出来上がりは鶏肉が片栗粉の膜をまとってツルンとした感じに。


少し煮汁にも溶け込むから全体的に少しとろりとしてますよ


私は肉じゃがのようにこってりとした色も茶色の濃い煮物意外は
薄口醤油を使った今回の味付けにします


もちろん薄口醤油は大さじ1までは普通に入れますが2杯目からは
味をみながら足すか否か決めていきます
だしの味や素材によってもだいぶ印象が違ってくるので…

今回ちょっと皮むきが足りなかったので、次回こそは!!

2014年3月10日 (月)

もやしと人参のだし卵炒め

もやしって安いよね。
でも、ナムルとか野菜炒めとかちょっとマンネリ化

うちは、顆粒ダシは使ってなくて暇な日に昆布とアゴだしパックで
だしをとって、冷蔵庫に保存してます

さっとお浸しとか煮物に使えて便利です


そんなダシも使ってもやしを消費!


Photo


うーん。見た目はちょっと…www



【材料】2人分
もやし   1/2袋
人参    1/3本
卵     1個
だし    大さじ2~3
みりん   小さじ1くらい
薄口醤油 小さじ1くらい
砂糖    小さじ1/2
醤油    小さじ1
レモン無ければ酢 少々
塩・胡椒 適量
サラダ油 適量


【下準備】   
1.もやしは洗ってざるにあけ、水気をきっておく。
 人参は薄いたんざく切りにする
2.卵をとき、ダシをいれ、みりんと薄口醤油で味付けをする
 量は味見してみて調節を。
 正直、目分量だったから量測ってないんですw

【作り方】
1.サラダ油をしいたフライパンを熱し、人参ともやしを炒める
2.砂糖醤油を入れ炒め合わせる
3.卵液をまわし入れ少し固まってきたら大きく混ぜる
4.レモンか酢を入れ味見をして、塩胡椒で調味する


何だか、参考にするレシピがあったりしても
何となく物足りなかったりして足すから、計らないんだよね…


最近はどんなに有名な人が書いたレシピも完全に信用しないようにしてます
自分の舌を信じて、食べる人の顔を思い出しながら
その人や自分の好みの味付けをするのがイチバンなんじゃないかって
…当たり前かwww


2014年3月 8日 (土)

鶏胸肉の甘辛炒め~名古屋手羽唐風味~

暖かくなったり、寒くなったり、風邪ひきさんも多いみたいだけど
なぜか私は風邪ひかない…結構街中うろうろしてるんだけどな


とはいえ、風邪ひいたら薬のめないし大変なので
しっかり栄養摂って、たっぷり睡眠の毎日です


一人暮らしの時はたまに自炊する程度だったけど
今は専業主婦だから冷蔵庫にあるもので、手軽にお安く
美味しいものを毎日考えて作らなきゃいけなくて


正直、世の主婦の方々を尊敬しちゃいます


お店してた頃はそこで作ってたものをアップしてたけど
今はたまに作るお菓子くらいかな…
なので、その四苦八苦して考えた料理載せるのもいいかなって思って

以前おうちで名古屋手羽唐を作って好評だったから
お安い鶏胸肉で、しかも炒め物で再現してみようかと

Photo

独身時代に買ったお安いお皿たちだからあまり格好よくはないけど
それなりに美味しく撮影していこうと思います


【材料】2人分
鶏胸肉  1枚
玉ねぎ  小1玉
A下味…醤油大さじ1/2
     酒 大さじ1/2
     生姜チューブ お好み
     ニンニクすりおろし
B味付け…醤油大さじ1
      砂糖小さじ1
      みりん小さじ1
      酒   大さじ1
小麦粉OR片栗粉

【下準備】
●鶏胸肉は余分な油や筋を取り除き、均等な厚さに開く
●鶏肉を一口大に切りAで下味をつけておく
●玉ねぎはくしがたに切る
●Bは合わせてよく混ぜる。味を見て甘みはお好みで調節を

【作り方】
1.下味をつけた鶏肉に片栗粉か小麦粉をまぶし、油を少し大目にひいたフライパンで炒める。
  あまり動かさずお肉の外側の色が変わり美味しそうな焼き色がついたらひっくり返し裏も焼き色がつくまで炒める。
2.いったん鶏肉をバットなどに取り出し、フライパンの油をふき取る
 玉ねぎを炒め、透明になってきたら鶏肉を戻し入れ炒め合わせる。
3.Bを入れさらに炒め合わせて、ゴマを振り仕上げに胡椒をふって出来上がり。







レシピの分量はあくまでも参考。
便利な世の中、沢山のレシピが出回る中なんでうまくいかないのか
レシピにまかせっぱなしだからかなぁ…

レシピをブログに書くのも自分の覚書になるから


醤油の種類などによって味も変わってくるから、調節してくださいね


フォトアルバム

Flikr

  • Flickr
    www.flickr.com
    rugalcafe's items Go to rugalcafe's photostream

che ora ?

  • Italia

    会社設立 大阪市
Powered by Six Apart

本棚

  • 本棚

スノー・ドーム

  • Alice

ハム

ブログパーツ