2014年3月30日 (日)

ブログのお引っ越し

長い間このBBIQブログで続けてきましたが
諸事情あって、お引っ越しをすることになりました
いままである記事も移そうと思ったのですが、無理っぽくて…

今度はエキサイトブログです 

どうぞよろしくお願いします

Photo

記事名も変わらずイチゴイチエです。
クリックしたら飛ぶと思います~。

プロバイダやインターネット回線も変わるので
しばらくブログの更新がPCから出来なくなってしまいます
もしかしたら、スマホでするかもしれません

もうすぐ9カ月に入るので、バタバタして出来ない可能性も~

見てくださっている方もいらっしゃるので、これからも続けます♪

2014年3月28日 (金)

お花見小倉城へ

ぽかぽか陽気だった今日、桜はそろそろ満開かなと思って
しかも、明日と明後日は雨の予報…
だったら今日しか桜撮影と花見のチャンスはない!!

というわけで、水筒にノンカフェインのコーヒーを淹れ
手作りのスコーンをリュックに入れて
小倉城まで歩いてお散歩&お花見に行ってきた

Photo_2

桜ってよくアップで撮影してるところ見るけど
なんだかそれって、よくありすぎて私としては物足りず
その周りにあるものと同化して初めて面白いと思う

なのでお堀に写りこむ桜と周りのグリーン、少し写りこんでる石垣

Photo_3

お城全体と桜を遠巻きに撮影する人は多いけど
そこはあえて、お城も桜も画面に入りきれんとばかりに切り取って
ダイナミックにしてみました

2


こっちは少し遠くから撮ったけど、何だかダイナミックさに欠ける…

そして、一眼レフやコンデジを持った人が多くて
猫や犬を連れて来ている人も多かったなぁ


動物をいれて桜を撮影するのは難しいみたい

Photo_4

このお姉さんも一生懸命撮影してたけど、撮れたのかなあ
猫に首輪をつけてだっこしてる人もいたし
犬にサングラスつけてる人、バックに猫を入れ顔だけ出させてる人
見ていて何だか複雑な気分…


ただ今妊娠31週目
もうすぐ9カ月になりますが…昨日の健診でまだ逆子だって!
早く元に戻ってほしいんだけどなぁ~

2014年3月27日 (木)

アナと雪の女王

ネットで話題になっていた松たかこさんが歌う主題歌
あれを観ていたらどうしても観てみたくなった映画


ネタばれになってしまうので
ストーリーなど書かずに感想だけさらっと書こうかな

もしかしたら偏った解釈なのかもしれないけど
同じ環境に育った姉妹だけど、対照的な2人

93652



そんな2人の成長の物語だと思うのだけど
エリクソンの理論にあてはめて観ると面白い

それぞれの発達段階で、色んな事が起こって
それに立ち向かって成長していくのだけど

うまく達成できなかったりすると、その後にひずみが起こる

逃げてきたことは、結局めぐりめぐって帰ってくる
乗り越えなくちゃいけない壁からは逃れられないのだと


95725

前半ほとんどは2人の幼少期から少女になるまでに
時間が割かれているのは、そういうことなんじゃないかなとw


そんな物語が楽しく、悲しく、美しい音楽と映像とともに
映画になっている感じ

F0496e889c4d4a41a58d

ま、私がすきなのはこのオラフだけど
2人の姉妹を結びつける親のような子供のような存在
ラストとともに姿を消すというのが理想的なんだけど
それはディズニーだからやっぱり無か…

この映画にはなくてはならない存在かな

2014年3月26日 (水)

キャラメルポップコーン

お家でDVD鑑賞、連休どこにも行かず
ずーっとお家で過ごしてきたので、せめて
気分だけでも映画館を味わいたくて作っちゃいました

キャラメルポップコーン

作ってみたら、あら簡単♪


Photo

最初にポップコーンの元をフライパンに入れて
まんべんなくコーティングされるくらい油を入れ塩ふりふり

中火くらいで、フライパンを揺らす揺らすw
あ。蓋をお忘れなくwww



一度取り出して
またフライパンでグラニュー糖と少しのお水、あればはちみつ
かわりにフレーバーシロップ入れても面白いかも♪


そして、絶対お箸とかヘラでかき混ぜちゃダメです
ゆらすようにしてキャラメルを作っていくのですが・・・・

びびりな私はキャラメルをつくるのが超苦手!
こげすぎちゃうんじゃないかって、1人はらはらして
あともうちょっと我慢すればいいこげ具合になるのに
途中で火から離しちゃう


いい具合に焦げの美味しい香りがして色づいたら
火からおろして、バターをひとかけいれてフライパンゆらゆら
取り出しておいたポップコーンをもどして
お箸でぐるぐるまぜるだけ


写真でもわかるように、やっぱり色も足りないし
香りもあまりキャラメルっぽさを感じないちょっと残念な仕上がりw

よし、次こそは!!!

2014年3月24日 (月)

ぐぐっと!

食パン作り、色々改善策を打ち出して
手順とか作業とか頭の中でシュミレーションして

今回、こねの段階からある変化が(*´∀`人)
生地の触感とグルテン膜が今までと全然ちがう!!!
そして、生地がまとまるのが今までより断然早い!!!


料理人の夫にちょっとこね方教わったのだ(ゝω・)
全部その通りにしたわけではなく、効き目のありそうなこね方を
いいとこどりでミックスさせてみましたw


1次発酵OKで、パンチ、分割、ベンチタイムまでは良かった

残るは、形成とホイロ


0322

今までの中で1番膨らんでくれました
でもね、後からわかるんだけど、ちょっと過発酵だったみたい

0322_2

焼きに入ると更にぐぐぐっと!縦に生地が伸びていくのがわかりましhた

ですが、焼く温度が高かったのかトップがすぐに焦げそうに
あわててアルミホイルをかぶせて温度を落としたのですが

0322_3

やっぱり側面がよくやけてない上に
せっかく伸びてた生地がおちこんじゃった感が否めない

0322_4

切口なんだけど、前回よりはキメ細かい感じ…
ただちょっとむらがあるなあって思うんだけど…

夫いわく、まだこねが足りないかも
そして2次発酵が長かった可能性があるって


たしかに、10分追加してしまったもんなぁ…

なので、次の課題はもっとこねをしっかり!
2次発酵はよほど膨らみが悪くない限り延長しない!
焼く温度を今回より10度下げて、時間を長くすること
アルミホイルはかぶせない!!!


これでやってみようと思います

また一歩前進できたかな♪

2014年3月18日 (火)

苺とnutellaのマフィン

イタリアに行ってからハマっているのがnutella
バターケーキとかトースト、パンケーキにもよくつけます


ヘーゼルナッツとスキムミルクとココアのスプレッド
私は冷蔵庫で保存するのが当たり前だって思ってたけど
イタリアで修業してた夫いわく、いつもオーブンのそばとかの
あたたかい場所に置いてあったと言ってた

イタリアのリストランテで働いてた夫なのになぜヌテラか?
それはですね…イタリアの人たちは結構デザートにヌテラ使うらしいのです

タルトに使ったり、ケーキに塗ったりなどなど
だから厨房に常に置いてあったらしい。。。。


そんなnutellaを使って何かお菓子が作りたいな♪
っていう妄想を常日頃から抱いていた私

苺をいただいてから、妄想は広がるばかり
お家にある材料と機材でできるお菓子って…


マフィンしか思いつかなかったわwww

2



【材料】6個分
バター  60g
砂糖   60g
卵     1個
薄力粉  155g
ベーキングパウダー 4g
牛乳    50g
苺     約45g
ヌテラ   適量


【下準備】
●バター、卵、牛乳、nutellaは常温に戻しておく
●マフィン型にカップをセット
●オーブンを190度に予熱
●薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるいにかける
●苺は小さくきざんでおく


【作り方】
1.バターと砂糖をヘラなどで練って合わせる
 途中でハンドミキサーに持ち替えてふわっとなるまで混ぜる
2.といた卵を3回に分けてハンドミキサーで混ぜる
 最終的にはふわっとした感じにする
3.ヘラで粉を3回、牛乳を2回に分けて交互にまぜていく
 完全に混ざりきる前に次を入れるを繰り返し
 最後の粉を入れ、粉が少し残った状態で刻んだ苺を入れ混ぜる
4.マフィンカップの舌1/3~1/2くらいまで生地を入れ
 ヌテラを中央に適量入れて更に上から生地を入れる
5.190度に予熱したオーブンに入れ、180度にして約35分焼く


くれぐれも、くれぐれも粉を入れたあとは混ぜすぎないでね~
ちなみに、クックパッドさんにもレシピ載せてます♪
こちら

2014年3月16日 (日)

揚げ出し豆腐もどき

居酒屋さんでよく頼む揚げ出し豆腐
でも揚げ物ってこわいよね

はねてくる高温の油の恐怖ったらないわw


それに、大量の植物油を使うのって何だかもったいない
なので私が揚げ物する時は最低限の油しか使わず
再利用も揚げた物によるけどせめて3回まで…


今回は揚げ出しというか揚げ焼き豆腐かなw

Photo

うーん。あんまり美しくない盛り付けで申し訳ない(。-人-。) 



【材料】
木綿豆腐   1/2丁~1丁
だし       豆腐の量に応じて
みりん      だしの量に応じて
薄口醤油    だしの量に応じて

…またはめんつゆを利用してもいいと思います

写真は田舎えのきと春菊を使ってますが
具なしでも椎茸とかしめじとか使ってもいいと思います
シンプルな料理なので素材で季節感を出すのもよし♪

【作り方】
1.木綿豆腐は半分に切ってキッチンペーパーに包み重りをのせて
 5~6分水切りします。よく時短とか言って電子レンジでする人がいるけど
 豆腐にスが入ったり崩れやすくなったりするから私はしないなぁ…。
2.水切りした豆腐を好みの大きさに切り片栗粉をまぶします
3.少し大目にフライパンに油を熱し、豆腐を揚げ焼きにします
 美味しそうな焦げ目がついたら裏返して四面きれいに焼きます
 焼きあがったら一度取り出し、フライパンを洗う
4.だしとみりん、薄口醤油を合わせてだし汁をつくります
 一般的に八方だしはダシ8:みりん1:しょうゆ1が基本なので
 それを基準に自分好みの味をさがしてみてください
 (この八方だしはおひたしとかめんつゆとして万能らしいです)
5.洗ったフライパンにダシ汁を入れひと煮立ちさせたら好みの具を入れて
 火を通し、とりだした豆腐を戻し入れて出来上がりです



毎回レシピと言っていいのかどうかわかんない分量ですが
でも、味って好みだし。味見しながら決めるのが一番かなと思うのです



暖かいと思ったら寒くなったり、一度落ち着いたインフルエンザなのに
最近またかかっちゃう人が増えてきたりして
妊婦としては何となく落ち着かない感じがしますが
お腹の子は最近よく動きます
ぽんっとかぐぐぐーとかびくっとか動きは様々ですが
自分の中に自分じゃないのが生きてるって実感する瞬間です

夜になるとまだ寒いので、皆様も体に気をつけて

2014年3月12日 (水)

少しずつ前進

食パン作り、まだまだうまくいきません
前回の失敗を踏まえて、改善策を練ってたのですが…

1.5斤用のレシピからベーカーズ%を計算
それから1斤用のレシピに計算しなおし

型容積と比容積から算出した生地量は200gなのですが
前回(250g)でも明らかにカサが足りず
今回は270gへ増量


私は二冊本を持ってるのだけど
一次発酵→パンチ→二次発酵→分割・丸め→ベンチタイム→
形成→ホイロ→焼き

という内容と

一次発酵→パンチ・分割・丸め→ベンチタイム→形成→ホイロ

というものがあったんで、前回は後者を試したのですが
膨らみがいまいち…


まあ、もしかしたらコネ不足だったのかもしれないし
発酵時間が足りなかったのかもしれないのですが

前者を試してみようということで、やってみました

0312

御覧のとおり、外見ぼろぼろ
生地の綴じ目がきっちりつまんでいなかったのか
ホイロの途中から開いてきてしまい

慌てて触ったせいでせっかく良く膨らんでいたのに
少し縮んでしまうというハプニングがあり…

とうぜんカサは足りず、ちょっと寂しげな大きさにw

上にとき卵を塗っていたのですが
わざわざそのためだけに卵を使うのがもったいなくて
色々調べた結果、牛乳をぬることにしました


0312_2

いいわけになっちゃうかもしれないけど
大きくなってきたお腹をかかえつつ体重をかけ
コネてたたいてをトータルで約30分も行うのは
ちょっと体にこたえますね


グルテン膜がきれいに出ず、更にこねることになり
時間が更にかかりという悪循環


でも、子供が生まれる前に上手にできるようになりたい…


次回は思い切って粉を300gにして
綴じ目が開かないような工夫をし
効率のいいこね方、たたき方をとことん調べてみようと思います


あ。味はなかなかなんですよwこれでもw

2014年3月11日 (火)

聖護院大根と鶏胸、油揚げの炊いたの

先日夫の祖父母宅へ伺ったときに沢山いただいた野菜
里芋、じゃがいも、キャベツ、大根、ほうれん草、春菊…

その中の1つが聖護院大根!!
正直に言いましょう。実際に触れて調理するのは初めてです


Photo

土がついたままですが、こんな感じの大根です~

結構分厚く皮をむいた方がいいよって言われたので
自分の中では結構厚くむいたつもりだったのですが
食べてみるともっとむいた方がよかった事が判明しました(´・ω・`)

さて、早速レシピ



【材料】
鶏むね肉  150g
聖護院大根 300g
油揚げ    1枚
下味:薄口醤油 少々
下味:酒     少々
片栗粉    少々
だし汁     200ml
砂糖      少々
みりん     大さじ2
酒       大さじ1
薄口醤油   大さじ2


【下ごしらえ】
●鶏胸肉は食べやすいサイズに切って下味をつけしばらくおく
●つけおいた鶏肉に片栗粉をまぶしておく
●油揚げも油切りで処理したあと食べやすい大きさに切る
●大根は厚めに皮をむいて下ゆでする


【作り方】
下ゆでした大根と他の具を鍋に入れて
ダシやそれ以下の調味料をすべて入れてひと煮立ちさせる

Photo_2


ね、下ごしらえはすごく大変そうだけど
それさえできれば後は全部ほおりこんで煮るだけで!

鶏肉を入れたらあんまりかきまぜては、片栗粉がはげてしまいます
出来上がりは鶏肉が片栗粉の膜をまとってツルンとした感じに。


少し煮汁にも溶け込むから全体的に少しとろりとしてますよ


私は肉じゃがのようにこってりとした色も茶色の濃い煮物意外は
薄口醤油を使った今回の味付けにします


もちろん薄口醤油は大さじ1までは普通に入れますが2杯目からは
味をみながら足すか否か決めていきます
だしの味や素材によってもだいぶ印象が違ってくるので…

今回ちょっと皮むきが足りなかったので、次回こそは!!

2014年3月10日 (月)

もやしと人参のだし卵炒め

もやしって安いよね。
でも、ナムルとか野菜炒めとかちょっとマンネリ化

うちは、顆粒ダシは使ってなくて暇な日に昆布とアゴだしパックで
だしをとって、冷蔵庫に保存してます

さっとお浸しとか煮物に使えて便利です


そんなダシも使ってもやしを消費!


Photo


うーん。見た目はちょっと…www



【材料】2人分
もやし   1/2袋
人参    1/3本
卵     1個
だし    大さじ2~3
みりん   小さじ1くらい
薄口醤油 小さじ1くらい
砂糖    小さじ1/2
醤油    小さじ1
レモン無ければ酢 少々
塩・胡椒 適量
サラダ油 適量


【下準備】   
1.もやしは洗ってざるにあけ、水気をきっておく。
 人参は薄いたんざく切りにする
2.卵をとき、ダシをいれ、みりんと薄口醤油で味付けをする
 量は味見してみて調節を。
 正直、目分量だったから量測ってないんですw

【作り方】
1.サラダ油をしいたフライパンを熱し、人参ともやしを炒める
2.砂糖醤油を入れ炒め合わせる
3.卵液をまわし入れ少し固まってきたら大きく混ぜる
4.レモンか酢を入れ味見をして、塩胡椒で調味する


何だか、参考にするレシピがあったりしても
何となく物足りなかったりして足すから、計らないんだよね…


最近はどんなに有名な人が書いたレシピも完全に信用しないようにしてます
自分の舌を信じて、食べる人の顔を思い出しながら
その人や自分の好みの味付けをするのがイチバンなんじゃないかって
…当たり前かwww


フォトアルバム

Flikr

  • Flickr
    www.flickr.com
    rugalcafe's items Go to rugalcafe's photostream

che ora ?

  • Italia

    会社設立 大阪市
Powered by Six Apart

本棚

  • 本棚

スノー・ドーム

  • Alice

ハム

ブログパーツ